紺碧ブログ

投資やビジネスに役立つニュース・情報を発信するブログです。

iPhone「メモ」アプリが地味に進化していて、かなり使えるということに気づいた! [モバイル][ノート術]

f:id:konpekikai:20181030180401p:plain

今回は、iOS標準の「メモ」アプリが改めて『使える!』ことに気づいたので、そちらについて紹介したいと思います。

目次

知らぬ間に進化していたメモアプリ

紙ノートから(モバイル)デジタルにライフログ録り移行してから iPhone & Evernote を使っていましたが、iOS標準の「メモ」アプリが地味に進化していて、Evernoteを使わなくても同じようなことができることに気づきました!

 

撮った写真にコメントをつけてメモ

f:id:konpekikai:20181030165638j:plain

「写真」アプリで選択モードにし、メモに送りたい写真を選んで『メモに追加』ボタンをタップします。

f:id:konpekikai:20181030165812j:plain

写真にコメントをつけて「メモ」として記録することができます。

 

既存のメモに追記ができる!

写真にコメントをつけて保存できる機能は、単に新規メモとして保存できるだけでなく、既存のメモに追記することもできるのです!

f:id:konpekikai:20181030170431j:plain

こうして逐次メモに追記していくことで一日分のライフログが自動的に出来上がります。

今までは逐次にEvernoteに送っておいて、後でPC版Evernoteで1日分のノートをマージしていたのですが、その作業が不要になりました。

写真以外もメモに送れる

モバイルEvernoteの活用で紹介した『Auto Sleep』の睡眠ログ画像や『アクティビティ』アプリのワークアウトログや地図、『Safari』で読んでいるWEBページのリンクなどもアプリからメモに送ることができます。

f:id:konpekikai:20181030172650j:plain

f:id:konpekikai:20181030172712j:plain

私は朝起きたら直ぐに『Auto Sleep』の睡眠ログを新規メモとして保存、そのメモに逐次出来事を追記することで1日のライフログを記録しています。

ストレスフリーのライフログ

以前このブログで紹介した奥野宣之著『人生は一冊のノートにまとめなさい』を読んでからライフログを録っています。

本書で紹介されているようにライフログを録ることで、自然と『自分が今何をやっているのか』を意識するようになり、より生産的に行動することが出来るようになります。

 

◎書籍『人生は一冊のノートにまとめなさい』紹介ブログ

この本の趣旨は、出来事に感想をつけて逐次記録してき、時折振り返って過去からのフィードバックを得ることで、成長していくことにあります。

自分に合ったスタイルで、なるべく楽にストレスなく記録することで、ライフログを続けていくことができるようになると思っています。

ビッグデータ時代のライフログ―ICT社会の“人の記憶

ビッグデータ時代のライフログ―ICT社会の“人の記憶"

  • 作者: 曽根原登,宍戸常寿,安岡寛道
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2012/06/01
  • メディア: 単行本
  •  

ビッグデータ時代、「人の記憶」に今何が起こるのか。言動をデジタルデータとして記録するインパクトをビジネス、生活、法制度にいたるまで詳細に網羅し解説する

第1章 「人の記憶」とライフログ
第2章 ライフログによる減災や活用サービス
第3章 ライフログとあなたの権利
第4章 あなたのプライバシー度とライフログ活用
第5章 「人の記憶」を代替する技術
第6章 二〇二〇年の「人の記憶」にまつわる社会

 

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

  • 作者: 奥野宣之
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  •  
 

交流会参加者募集!

交流会「紺碧会(英語)」「青風会(日本語)」参加者募集中です!

お互いの趣味をシェアしませんか?

参加にご興味があれば↓↓↓こちら↓↓↓をご覧ください。

 

⬇️記事が面白かったら『⭐️スターボタン』を押していただけると励みになります!