紺碧ブログ

英語と交流と仕事に役立つTIPSに関する情報発信ブログです。

書籍レビュー:マンガでやさしくわかるNLP [自己啓発][心理学][コーチング]

今回は書籍「マンガでやさしくわかるNLP」をレビューしたいと思います。
マンガでやさしくわかるNLP

マンガでやさしくわかるNLP

NLPとは

NLPとはNeuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称で、別名「脳の取扱説明書」とも呼ばれる心理学です。
1970年初頭、心理学部の生徒であり数学者だったリチャード・バンドラーと言語学助教授ジョン・グリンダーによって開発された心理学であり、言語学であり、心理療法です。
その後、タッド・ジェームス、ロバート・ディルツなどの優れた研究者やトレーナーたちの手によって改良を重ね、現在では仕事や人生、人間関係に有効なものとして、世界中で広く活用されています。
 
■「3分でわかるNLP」動画

本書の概要

能力開発の実践手法・NLP(神経言語プログラミング)の基本が、マンガを交えてわかりやすく紹介されています。
コーヒーチェーンの新米店長を主人公は、直面しているさまざまな課題をNLPのスキルで克服していきます。
ストーリー部分でNLPスキルを使用する場面や対処方法がざっくり理解でき、解説パートで、プログラムの仕組み、修正方法など、基本知識から基礎的な実践手法をしっかり学ぶことができます。
 
◎マンガのストーリー
人気コーヒーチェーン・イヴェールコーヒーの旗艦店の店長に大抜擢された京橋舞、25歳が、「人間関係」「仕事のプレッシャー」「部下、後輩指導」など、さまざまな課題をNLPを使って克服していきます。
さて、舞は念願の「理想の自分」「理想の店」を実現できるのでしょうか?
 

マンガによるNLP用語の解説

NLPの用語はマンガでビジュアル化されているので、理解しやすいです。
(例)
  • Neuro Linguistic Programing
  • NLPコミュニケーション・モデル
  • アソシエイトとディソシエイト

f:id:konpekikai:20180817163240j:plain

本書で紹介されるNLPスキルの一部を紹介

◎リフレーム
物事の枠組み(フレーム)を変えることをNLPではリフレームと言います。
例えば「今の仕事は不本気だ。仕方がないから渋々やっている」…というものの見方を広い視野(チャンクアップ)で見て、「今の経験はステップアップのチャンス」と考えれば前向きになれる。

f:id:konpekikai:20180818061044p:plain

◎サブモダリティーチェンジ
出来事と「それに貼り付いている印象」を分けて考える。
印象とは「見えるもの」「聞こえるもの」「感じるもの」など五感情報(サブモダリティー)によって構成されている。
「印象」はイメージに過ぎないから頭の中で自由に編集できる。
頭の中で印象を編集することを「サブモダリティーチェンジ」といいます。

f:id:konpekikai:20180818061604p:plain 

コミュニケーションにおいては「話す能力」よりも「関係を作る能力」の方がはるかに重要です。
コミュニケーションの成否は言葉を深く受け取ってもらえるかどうかで決まります。
そのため、ラポール(信頼関係)を築くことが重要です。
人間は「よくわかっている」と感じる人に対して心を開きます。
では、人間はどのような人に対して「よくわかっている」と感じるのか?
その答えは「自分とよく似ている人に対して」となります。

f:id:konpekikai:20180818062255p:plain

一流のアスリートがイメージトレーニングをするのは、イメージだけで身体能力を上げるためです。このことは、ちゃんとしたイメージができれば脳が勘違いをしてくれることを意味します。
言わばイメージトレーニングとは新しいプログラムを脳にインストールする作業なのです。
そして、短期間でそのようなプログラムを作る方法の一つに「モデリング」があります。
モデリングとは、理想とする人物の行動をつぶさに観察し、その人物になりきることで、その人の持つ能力を脳にインストールすることなのです。

f:id:konpekikai:20180818063839p:plain

 
いかがでしたか?
今回はNLPの超入門として「マンガでやさしくわかるNLP」を紹介しました。
ここで取り上げたスキルはNLPの極一部ですが、NLPとはどういったもので、どのように活用できるのかということが少しでも伝われば嬉しいです。

関連書籍紹介

NLPとは何かをざっくり理解できる超入門書
マンガでやさしくわかるNLP

マンガでやさしくわかるNLP

マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション

マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション

 〇NLP創始者の一人リチャード・バンドラーの解説書

神経言語プログラミング―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる

神経言語プログラミング
―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる

  • 作者: リチャードバンドラー,酒井一夫
  • 出版社/メーカー: 東京図書
  • 発売日: 1986/12
  • メディア: 単行本
 

異業種交流会「紺碧会(英語)」「青風会(日本語)」参加者募集中です!
ユニークな才能と出会えます!