紺碧ブログ

英語学習や投資・ビジネスなどなど筆者が関心のあることを気ままに書いていくブログです。

Wim Hof’s Method - Breathing exercise for the powerful body by the "Iceman" - / ウィム・ホフ呼吸法(アイスマンと呼ばれる超人の身体能力向上術)

英語と日本語のバイリンガルで投稿しています。

Contents / 目次

English Edition

Do you know "Wim Hof" who is called the "Iceman"?

He can climb, swim, meditate in the place where really low temperature like the glacier, wearing just a swim pants.

Firstly, I'd like you to watch the following video.

As you watched he has an unbelievably strong body!

Therefore he is called "Iceman".

And he developed a special method of breathing called "Wim Hof Method".

He said that you can get strong body and avoid any disease with following his breath training.

How to do the "Wim Hof Method".

[1] Lying on the floor and relax.

[2] Inhale deeply with imagination that the air circulated whole your body, then exhale naturally.
Continue it 30 times.

[3] After breathing 30 times, stop breathing for one and half minutes to three minutes.
In my case, I was able to stop breathing approximately two minutes and it's not so hard.

[4] Exhale a little and inhale deeply once.

[5] Stop breathing 15 seconds.

[6] Continue 3 - 5 sets with [2] - [5] as one set.

I've taken this breathing method in one of my morning ritual. 

It's so effective!

I feel dizzy like feeling with my brain during this training, but I really feel energetic after complete this method.

I'd like to doing it from now on.

The Way of the Iceman: How the Wim Hof Method Creates Radiant, Longterm Health

The Way of the Iceman: How the Wim Hof Method Creates Radiant, Longterm Health

 

Speaking of the breathing method, "Yoga" is also famous with its breathing trannings.

I think that the importance of breathing was known for long long time since ancient and it was handed down like Yoga.

And also breathing's power is used to Japanese Manga like "Overdrive" in "JoJo's Bizarre Adventure" or "Tenryu-Kokyu Ho" in "Hokuto-no-Ken".

Breathing's power is formidable!

 

日本語版

アイスマン」と呼ばれているオランダ人の「ウィム・ホフ」をご存じだろうか?

彼は海水パンツ一丁で氷点下の山を登ったり、瞑想したり、氷が浮かんでいる冷たい水の中を泳いだりできる驚異的な身体能力を会得した人物です。

まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

ご覧のように彼は氷点下をモノともしない強靭な身体をもっており、それ故に「アイスマン」と呼ばれています。

そして、その彼が編み出したのが「ウィム・ホフ メソッド」と呼ばれる呼吸法です。

彼は、この呼吸法を行うことによって強靭な体を作ることが可能となり、病気などと無縁でいられると力説しています。

「ウィム・ホフ メソッド」のやり方

① 横になってリラックスする。

② 身体全体に酸素を送るイメージで息を大きく吸い、自然に息を吐く。
 これを30回程繰り返す。

③ 30回終わったら息を止める。
 息を止める時間は個人差もあるが、だいたい1分半~ 3分くらい。
 自分の場合は2分くらいでした。2分息を止めていても不思議とそんなに苦しくないです。

④ 息を吐いた後、1度深く息を吸う。

⑤ 15秒息を止める。

⑥ ②~⑤を1セットとし、3~5セット行う。

 

・・・というわけで朝の習慣に取り入れてみました。

瞑想の時間をウィム・ホフ呼吸法に変えて毎朝15分の呼吸法を試していきます。

数日やった感じでは、呼吸法実行中は「頭が少しクラクラする」感じがありますが、呼吸を止めるフェーズでは2分以上止めていても平気でした。

呼吸法3セットをやり終わった後に非常にリラックスでき、頭と身体がスッキリとします。

これはイイですね!

今後も続けていきたいと思います。

ICEMAN 病気にならない体のつくりかた

ICEMAN 病気にならない体のつくりかた

 

そういえばヨガも呼吸法と密接な関係がありましたね。

呼吸が身体に与える影響の大きさは大昔から経験的に理解されていて、それをヨガなどの形で伝承されてきたのだと想像しています。

マンガでも呼吸法によって超人的な力を発揮するできるヒーローがいましたねー。

ジョジョの奇妙な冒険の「波紋法」とか、北斗神拳の「転龍呼吸法」とか…。

呼吸のパワー・・・侮りがたいかもしれません。